【申込み受付中】僧侶のためのグリーフケア連続講座 2019-2020

この秋より、僧侶のためのグリーフケア連続講座が新たに3地域で同時開講となります。

これまで、名古屋、東京、北海道、静岡と、連続講座を開講してきました。

お葬儀や日頃の法務の中で出会うご遺族に何ができるのか。

もともと持っている日本仏教のグリーフケアの力、そして、改めて必要なあり方、知識、スキルを学べる場です。
そして具体的に動き出す実践の一歩までをご一緒できればと願っております。

過去の受講生からはこんなお声をいただきました。

「仏事で出会うご遺族に対して、それまで逃げ腰になっていたけれど、変な力が抜けて
自然に向き合えるようになった」

「つい『いいこと』を言おうとして気負っていたけれど、そうじゃないと気づかされた。
ご遺族とのやりとりから逃げなくなった」

東京の修了生で、今回第5講の講師をしてくださる窪田充栄(駒込・勝林寺)さんより。

「私のグリーフケアの学びはここからスタートしました。

私は初めて一人であげた葬儀の時、何の経験もなく、赤ちゃんをなくし泣いているお母さんに何も声をかけられなかった。

遺族の声を聴くこともなく 実感もないのに 良いことやそれらしいことを言おうと思ってしまう自分…そんなことでモヤモヤしている僧侶の方、是非まずはプレ講座を受講してみてください。」

みなさまのご参加お待ちしております。

また欠席される回が予めわかっている方は、他地域での振替受講も可能です。

定員は各地域 20名 となっております。(先着申込み受付完了順)

本講座のお申し込みの締切日は以下のとおりです。(開講日の2週間前)
関西 10月31日(木)
福岡 11月28日(木)
東京 12月11日(水)

プレ講座のお申し込みはこちらから

本講座のお申し込みはこちらから