開催報告 2018年10月の大切な人を亡くした若者のつどいば京都

こんにちは。京都つどいばファシリテーターのこうのあゆみです。すっかり朝晩は冷え込み、ひんやりとした風を日中も感じる季節になりました。

私は初めて京都のつどいばに参加者として足を運んだのはこの時期だったと記憶しています。当時は肌で寒さを感じると、なんとなく気持ちも沈んでいくことや、身体もいつも以上に不調を感じることが多く、苦手な季節でした。もちろん今でも調子を崩すことはありますが、以前よりは和らいできているなぁという感覚です。寒さに備えてたっぷりとセルフケアをしていきたいと思います✨

10月の京都つどいばは明覚寺さんの会議室が会場となりました。この日も朝は寒かったのですが、暖房の活躍でぬくぬくとあたたかな空間でつどいばを開くことが出来ました。

はじめにつどいばで安心して過ごせるように「つどいばで大事にしていること」を共有し、お互いを知り合う時間を持ちました。その後グリーフワークとして今回は粘土を使ったワークを行いました。